POLICY 

当院は鍼灸・オステオパシーを中心に治療をしており
全ての患者さんによって治療内容・施術方法は異なります。

なるべく負荷の掛からない施術を心がけておりますが

症状によって加減は変化致します。

当院では必要なものはご提案させて頂きますが、
必要のないオプションや過度な来院をお伝えする事はありません。

 

あくまで目安となりますが、
セルフケアをする時間がない方は約2週間~4週間での来院をして頂いております。
ただ、症状の重い方はこれよりも短くなります。(週1など)

リラクゼーションコースは短いスパンで受けられても構いませんが、
まず”治療コース”を受け、症状が落ち着いてからを推奨しております。

治療コースとの併用も可能ですが、一日でまとめてやるより、別日に分けた方が身体の負担も少ないので分けて受けて頂ければ幸いです。

IMG_0706.JPG

北山田駅徒歩2分

オステオパシー・鍼灸治療院です

​FAQ

​よく質問される内容をピックアップしました。

IMG_0474.JPG

どんな服装でいけばいいのでしょうか?

当院では患者着を用意しておりますが、ご自身でお持ち頂くとスムーズです。​

なるべく動きやすい服装でお願いできれば幸いです。

女性・男性施術者を希望したい

女性の方のみ、女性指名承ります。

保険はききますか?
 
当院では使用しません。

"整体院"との違いは何ですか?何するとこ?

免許の有無と施術可能な範囲の違いです。
基本的に、整体院はもみほぐしや簡単なストレッチなどを用いて体を癒す場所です。

資格がいらず、保健所の許可なども必要ありません。

しかし、国家資格の理学療法士などが"整体院"として開業されている所は
 専門的知識(解剖学や公衆衛生学等)をもって施術するので安心です。​

鍼灸・柔道整復師も同じですが、治療という意味で
人を触る・施術をする為の最低限が国家試験の通過です。

 

バキバキするような施術はありますか?
 
施術方法としてはあります。
アジャストやスラストなどと呼ばれているテクニックです。
例えば必ず首も腰も、左右とも調整(バキバキ)する治療院は存在します。
当院では全ての施術に言えますが、必要な箇所しかやりません。
​従って、両方やって欲しいと言われても必要なければ絶対にしません。

 

病院との併用は可能ですか?また、どちらが効果的ですか?

可能です。ただ併用につきましては処方されているお薬・疾患によって、施術ができない場合があります。

​また、当院での施術ができる場合でも症状の改善が難しい疾患もありますのでご了承下さい。

病院での定期的な診療は非常に大切ですので、検診はしっかりと行って頂ければ幸いです。

当院でも施術中、重要な器官に違和感を感じれば病院での検査をお願いしております。
ただなるべく早く、病院や治療院に通わなくても済むような身体に出来ればと常に考えております。

そして、どちらが効果的かは個人個人の疾病や家族歴・精神状態などによります。
単純な肩こりであっても、心臓疾患や胆嚢・膵臓からの危険信号が出ている場合があります。

そのような場合は、必ず病院で受診して下さい。

あくまで、医師以外の施術は"医療類似行為"と定められております。


ただ、手術適用の方への施術で、投薬含め、必要なくなったケースは多々あります。
オステオパシーや鍼灸には解剖学をベースとしたしっかりとしたロジックがありますのでご安心ください。

西洋​東洋問わず、うまく利用していただければ幸いです。

鍼灸治療・美容鍼において、出血する事はありますか?

稀にあります。
美容鍼のような、更に細い鍼であっても同様に起ることがあります。
ただ内出血でのアザは1~2週間で消えますのでご安心下さい。(特定の薬の服用・疾患を除く)

鍼での出血の原因の殆どは、血管の弱さにあります。

塩分過多や糖分の多いの食事は血管を脆く・硬くするからです。(劣化した輪ゴムのようなものです)

​血液をサラサラにするお薬や、痛み止めの薬を飲まれている方も

同様に出血リスクが高まると言われています。


お酒とタバコも量が多いとよくありません。
タバコは血管を収縮させ、逆にお酒は血管を拡張させます。
これを同時に行うと、拡張・収縮を繰り返しますので、
血管の脆くなるスピードが速くなると言われています。

サウナから出た直後に水風呂に入るのも同じです。サウナは諸説ありますが、
急激な温度変化は心臓にも負担をかけますので、当院としては控えて頂ければ幸いです。